クマの棲んでいる場所(NPO picchio提供)



平成30年(2018)の出没情報は ⇒コチラから
平成29年(2017)の出没情報は ⇒コチラから
平成28年(2016)の出没情報は ⇒コチラから
平成27年(2015)の出没情報は ⇒コチラから

このサイトは、岐阜県の山に登られる方からのアクセスが多いため、昨年まで岐阜県のクマの出没情報をご提供してきました。「平成25年の……」というタイトルだったのですが、今年も5〜6月だけで350件を越すアクセスがありましたので、7月から「平成26年のクマ情報」として更新することにいたしました。こんなに件数が多くなるとは思ってもおりませんでした。しかし、途中でやめるワケにはいきませんので、目撃情報が収束するまで更新することにいたしましたが、平成27年となりましたので、今回をもちまして更新を終了いたします。この季節に山に入る方は、十分に注意してください。
なお、この内容は、岐阜県県建設研究センター県自然環境保全課の情報をまとめたものですので、詳しくは出典の各サイトでご確認ください。また、固有名詞で表示した場所は、その付近で目撃されたという意味です。



岐阜県のクマ情報…平成26年は、過去最高の1,428件! 平成27年1月8日更新
平成27年1月4日には、根尾村板所に出没


11月6日、午前7時45分ごろ、岐阜県高山市丹生川町のリンゴ畑で、近くに住む所有者の男性(74)が顔から血を流して死亡しているのを妻が発見しました。顔やのどに複数のひっかき傷があり、付近にクマの足跡が残っていたことから、高山署はクマに襲われたとみています。統計を取り始めた平成11年以降、岐阜県内初となる死亡事故(中日新聞)。場所は、高山市(旧丹生川村)国道158号線の伊太祁曽神社と同市折敷地の間の瓜田地区。

また、12日午前11時10分ごろ、岐阜県高山市丹生川町根方(ごんぼう)の国道158号の笠根橋のバス停から約200メートルのところで、「男女2人がクマに襲われ、2人ともけがをしている」と近所の人から119番通報がありました(朝日新聞)。襲われた場所は、6日の死亡事故現場から1キロほど離れたところです。

さらに20日、午後3時10分ころ、高山市の城山を散策中の同市西之一色町の男性(65)がクマに襲われ、アゴの骨を折る重傷を負いました。クマは、体長140センチ、体重約100キロの成獣の雄。このため市は公園を当面封鎖することを決めました。周辺には住宅街や保育園、小中学校、児童公園もあります。20日には猟友会員が男性を襲った可能性のあるツキノワグマ1頭を射殺しましたが、21日早朝にも公園管理事務所の職員がパトロール中に別のクマを目撃。城山には他にもクマがいる可能性があります(中日新聞)。
城山公園は、私も以前、よく訪れたところです。高山駅から東に、わずか1キロしか離れておらず、ふもとには住宅地が広がり、ホテル、旅館、料亭、神社仏閣のほか市の観光名所の古い町並みにも近く、城山の一角にある照蓮寺には観光客もよく訪れます。

高山市の熊被害対策本部は、例年だと12月には冬眠するクマだが、十分なエサを蓄えなければ冬眠しないため、エサを求めて来年2月ごろまで出没し続けるとの見方を示しました。また、「クマは人や車が近づけば驚いて逃げるものだが、今年はエサを食べるのに夢中になっている」という報道もありました。これまでのクマの行動とはパターンが異なるようです。

推計によると、ツキノワグマの岐阜県内の生息数は平成16年は866頭でした。それが18年に1,000頭を超え、23年には1,997頭に。県内の山林のほぼ全域でクマと遭遇する可能性があると言えます(岐阜県環境生活部)。


ドングリ大凶作、岐阜県全域に「クマ大量出没」注意呼び掛け(H26/09/09)

岐阜県は「クマが餌を求めて人里周辺に大量出没する可能性が極めて高い」と注意情報を発表しました。県内26地点で、ツキノワグマの主食となるブナ、ミズナラ、コナラのドングリ類の着果状況を調査した結果、ブナは、県内全域で着果が認められず大凶作。ミズナラは岐阜、西濃、中濃圏域で大凶作で、県内平均では極めて大凶作に近い凶作と判定。コナラは、県内平均では凶作ですが、西濃圏域では大凶作でした。県は「周期的に豊作と凶作を繰り返すことに加え、今年は雨が多く、日照時間が短かったことが影響したのでは」と分析しています。

▲このページのトップへ


平成26年のクマ出没情報

クマの出没件数は、岐阜県全体で1,428件で、昨年の4.3倍と激増しました。クマに襲われて亡くなった方がお一人、9人が重軽傷を負いました。死傷者の半数は、高山市内での事故でした。
なお、このページの更新は、今回で終了いたします。また、以下の目撃情報に、乗鞍岳での125件の情報は除いております。


12月の目撃情報 は、1日、丹生川村坊方(2頭)。2日、瑞浪市土岐町段、高山市江名子町、同越後町、丹生川村町方、白川村荻町。3日、高山市松之木町、白川村荻町。4日、高山市森下町2丁目。5日、丹生川村町方。7日、美山町佐野。8日、国府町広瀬(2頭)。11日、丹生川村町方。15日、明智町東方馬坂。17日、美濃市横越。19日、美山町中洞。20日、伊自良村長滝。25日、高山市漆垣内。26日、根尾村大井。31日、根尾村神所などで目撃されました。

なお、新市町名だと分かりづらい地名は、旧町村名で表示しています。

以下は、11月の目撃情報です。
1日、本巣町木知原、久瀬村日坂、大和町島(洞口)、高山市下岡本町、清見村三日町。2日、本巣町木知原、揖斐川町和田、同上野(祐性寺ウラ)、大和町名皿部(林昌寺)、白川村八幡神社、高山市八幡町、丹生川村折敷地(2頭)、上宝村村上、同栃尾。3日、揖斐川町小谷(神明神社)、同北方(反原多目的センター)、白川町八幡神社(2頭)、高山市塩屋町(2頭)、同江名子町、小坂町落合。4日、池田町沓井、揖斐川町若松、根尾村平野、白川町鳩谷(鳩谷コミュニティセンター)、同荻町(白川診療所)、同(消防署出張所)、清見村藤瀬、同三日町、同牧ヶ洞、久々野町大西、古川町太江、神岡町殿、同長倉(3頭)。5日、岐阜市下雛倉、垂井町東大滝、美山町神崎、同葛原、白鳥町二日町、同為真(合併記念公園)、高山市松之木町、同八幡町、同三福寺町、丹生川村瓜田、同新張、清見村三日町(2回)、河合村角川、朝日村黒川、同青屋。6日、岐阜市下雛倉、大和村島、白鳥町為真上島橋、高山市山口町、同江名子町、同新宮町、同滝町(2頭)、丹生川村白井(3頭)、同大宣、同新張、同小野、古川町黒内、同中野、同太江、河合村角川、朝日村青屋。7日、岐阜市粟野西8丁目(2頭)、伊自良村長滝、根尾村大井、白鳥町二日町(西園寺)、同前谷(矢合橋)、萩原町四美、荘川村野々俣、白川村荻町(展望台集落)、高山市下岡本町、同松本町、同山口町、古川町白井(3頭)、同太江(2頭)、神岡町柏原。8日、関ヶ原町下横欠、同小栗毛、美山町葛原、高鷲村鮎立、同大鷲(ポプラの家グランド)、同ペンションゆきんこ前、高山市松之木町、丹生川村法力(3頭)、上宝村葛山(2頭)、国府町瓜巣、古川町太江、朝日村浅井(2頭)。9日、本巣町外山(2回)、高鷲村ひるがの、同大鷲、荘川村野々俣、高山市下岡本町、国府町鶴巣、朝日村寺澤、同浅井。10日、上石津町上多良前ヶ瀬、揖斐川町小谷、同上野(あさどり亭)、春日村美束(白河バス亭)、同六合(春日基幹集落センター)、白鳥町西前谷バス亭、高山市上切町、同赤保木、丹生川村桐山、上宝村双六(2頭)、小坂町赤沼田。11日、白鳥町中山曽部知林道入口、荘川村六廐、高山市下岡本町(2回)、同滝町(2頭)、同上岡本町7丁目、丹生川村桐山、久々野町久々野。12日、揖斐川町小谷、同上野、根尾村門脇、白鳥町秋葉神社(2回)、大和町フィールドミュージアム古今橋、高山市上岡本7丁目(2回)、清見村大原、同牧ヶ洞(2頭)、丹生川村根方、同板殿。13日、白鳥町秋葉神社、高山市城山、丹生川村駄吉、同日面、同板殿、清見村三日町、河合村有家、上宝村岩井戸(3頭)、久々野町無数河橋場(2回)朝日村浅井。14日、美濃市乙狩、谷汲村名礼、八幡町有坂、白鳥町秋葉神社、清見村三ツ谷、丹生川村板殿(2頭)、古川町高野(2頭)、久々野町無数河、高根村中之宿、同下之向(3頭)。15日、揖斐川町上野瀬口会館、谷汲村名礼、伊自良村掛、同平井、高山市山田町、同岩井町、同中切町、同新宮町、宮村苅安、朝日村上ヶ見(2頭)。16日、大野町公卿、白鳥町野添公民館、高山市松之木町、同下岡本町(2回)、同山口町、朝日村浅井。17日、揖斐川町市場(2回)、美濃市極楽寺(2回)高山市下岡本町、河合村中沢上、上宝村栃尾。18日、揖斐川町北方、白鳥町西前谷バス停、清見村三日町、高山市城山(2回)、同滝町、上宝村奥飛騨温泉。19日、美山町谷合、白鳥町秋葉神社、高山市山田町(2回)、同上岡本町8丁目、同片野町5丁目、同城山(2回)、同岩井町、同塩屋町、同森下町、丹生川村小野、上宝村奥飛騨温泉、宮村一之宮下、久々野町木賊洞。20日、揖斐川町北方神社西、白鳥町秋葉神社、同上野添バス停、高山市山田町、同城山、同若達町、同上岡本町、同滝町、河合村角川、高根村日和田。21日、高山市城山、同春日町、同赤保木町、河合村角川。22日、高山市森下町2丁目、三福寺町、丹生川村桐山(3頭)、古川町中野、宮村宮峠(2頭)。23日、白鳥町合併記念公園テニスコート、朝日村浅井。24日、高山市下岡本町、同片野町3丁目。25日、高山市江名子町、同新宮町、国府町名張(2頭)。26日、揖斐川町若松ため谷汲村岐礼、八幡町大奈良橋下、馬瀬村名丸、上宝村吉野。27日、高山市西之一色町(2頭)、同下岡本町、上宝村中尾温泉、28日、高山市西野町、同新宮町、上宝村中尾温泉。30日、白鳥町為真合併記念公園野球場、高山市片野町2丁目、丹生川村小野など。

▲このページのトップへ


以下は、10月の目撃情報です。
1日、関ヶ原町尾後野、美山町片原(3頭)、白川村荻町、高山市八日町(2回、内1回は2頭)、同松本町、国府町八日町(3頭)、神岡町西野町(2頭)、上宝村吉野(2回)、同見座、同奥飛騨温泉郷の神坂(4頭)、同平湯、朝日村甲、同上ヶ見(2頭)。2日、美濃市安毛、揖斐川町市場市簡易水道配水地、高鷲村鮎立、荘川村三谷、高山市八日町、丹生川村大宣、同小野。3日、白川村尾神、高山市春日町、同上切町(3頭)、国府町糠塚(3頭)、同広瀬、神岡町西、丹生川村折敷地(2頭)、上宝村本郷、朝日村甲、福岡町福岡。4日、池田町般若畑、大和町牧地、白鳥町前谷、高鷲村ひるがの、上宝村本郷。5日、池田町般若畑、下呂市御厩野、高山市松之木町、同三福寺町、同松本町(2頭)、宮川村林、同西忍、丹生川村駄吉(3頭)、神岡町東雲(3頭)。6日、池田町般若畑、美山町谷合、根尾村市場(2頭)。7日、池田町舟子、明宝村気良くご旅館、荘川村新渕、高山市八日町、古川町太江(2頭)、同戸市、丹生川村大宣(2回−内1回は2頭)、神岡町西漆山、上宝村双六。8日、久瀬村日坂、美山町中洞、同田栗、白鳥町白鳥、同前谷檜茶屋、高山市片野1丁目、丹生川村北方。9日、伊自良村大森、本巣町木知原、坂内村川上(高齢者若者ふれあい館)、根尾村越卒、神岡町西。10日、坂内村長昌寺(2頭)、大和村剣地(宝暦義民石碑)、河合村天生、神岡町西漆山、11日、揖斐川町白樫神社東、丹生川村桐山、朝日村立石。12日、谷汲村谷汲門前町営駐車場出口、上宝村宮原。13日、池田町小牛(神明神社)、谷汲村岐礼、高山市松之木町、丹生川村町方、上宝村双六、朝日村甲、同宮之前。14日、岐阜市岩利2丁目、谷汲村徳積、揖斐川町市場簡易水道配水地、白鳥町中西、河合村元田(3頭)、神岡町東町、上宝村長倉。15日、岐阜市岩利、洞戸村大野、揖斐川町上野(3頭)、美濃市奥板山(2頭)、谷汲村徳積、大和町島(教職員住宅)、下呂市森(3頭)、高山市新宮町、同中切町、同三福寺、丹生川村大萱、神岡町東町、上宝村宮原。16日、関ヶ原町今須、伊自良村松尾、根尾村小鹿、同板所、洞戸村大野、武芸川町谷口、美濃市乙狩新河(3頭)、谷汲村名礼、同岐礼、久瀬村外津汲、白川村御母衣、下呂市小川大林、丹生川村折敷地(2頭)、神岡町東町。17日、揖斐川町北方、根尾村門脇、板取村岩本、高鷲村鮎立(2頭)、大和町牧、神岡町東雲(3頭)、18日、揖斐川町上野荒田(2頭)、根尾村大井、同市場、大和町島(福田)、白鳥町為真。荘川村中畑(2頭)、19日、揖斐川町上野(3頭)、白川村荻町、高山市石浦町。20日、岐阜市上土居、根尾村大井(3頭)、河合村天生峠(2件)、同牧ノ平、同角川、高山市漆垣内、同塩屋町、同三福野町、下呂市御厩野、同上原、久々野町山梨。21日、関ヶ原町夫婦岩、同大栗毛、藤橋村東横山、白川村椿原、金山町菅田笹洞、高山市前原町、同赤保木、同山口町、朝日村浅井(2頭)。22日、美山町笹賀(2回)、武芸川町小知野、根尾村口谷、同天神堂、同大井、高山市石浦1丁目、上宝村新平湯温泉。23日、揖斐川町上南方、久瀬村三倉、谷汲村名礼、高山市松本町、上宝村吉野、宮川村禰宜ヶ澤上。24日、美山町笹賀、伊自良村平井、揖斐川町三輪、谷汲村深坂(肥田公民館西)、高山市松之木町、同三福寺、同有斐ヶ丘町、同松本町。25日、池田町片山(グリーンパーク片山南)、根尾村天神堂(2頭)、高山市下岡本町8丁目、丹生川村旗鉾、同駄吉、国府町三川、同村山、神岡町東町、上宝村長倉。26日、高富町伊佐見、美山町富永、揖斐川町小谷(神明神社西)、根尾村板所(2頭)、八幡町初納、高鷲村大鷲(ニューパークひるがの)、白川村保木脇(2頭)、高山市山口町、同三福寺町、同下岡本町(2件)、上宝村宮原。27日、高富町大桑、美山町富永(2回)、伊自良村大門、根尾村水鳥(2回)、同神海、白川村鳩ヶ谷、宮村段。28日、垂井町大石、揖斐川町北方(大垣カントリー)、白川村島、河合村稲越、高山市片野町3丁目、上宝村長倉。29日、高富町大桑、伊自良村長滝、根尾村門脇、藤橋村東横山、八幡町初音、宮川村打保(4回)、高山市江名子町、神岡町東雲、上宝村双六(2頭)、同新平湯温泉。30日、岐阜市石原1丁目、高富町伊佐美、伊自良村平井、美濃市片知(4頭)、荘川村猿丸、白川村長瀬、宮村寺、高山市漆垣内、神岡町東町、上宝村宮原。31日、池田町小寺、高富町大桑(2頭)、同伊佐見(2頭)、高山市三福野町、丹生川村旗鉾、上宝村宮原(2回)、同長倉、葛山(2頭)など。このほか、乗鞍岳で4件。


以下は、9月の目撃情報です。
1日、揖斐川町旧若宮養鶏場、高鷲村ひるがの、白川村平瀬、河合村大谷、宮川村三川原。2日、馬瀬村堀之内、久々野町無数河、白川村保木脇(2回)、同飯島、土岐市曽木。3日、根尾村黒津、白川町和泉響石、清見村坂下、白川村保木脇、同荻町(3頭)、河合村元田、同桑野、中津川市恵下。4日、高山市山口町、高根村猪之鼻、白川村飯島(3頭)、河合村元田。5日、朝日村桑之島、河合村月ヶ瀬(2頭)。6日、清見村坂下、白川村荻町、高根村中洞、宮川村戸谷。7日、和良村土京、白川村保木脇。8日、揖斐川町大垣カントリー、谷汲村横蔵寺手前300m、坂内村イビデン沈砂池、白鳥町石徹白檜峠、高鷲村鮎立(2回)、萩原町中呂、高山市大島町、荘川村町屋、白川村馬狩、宮川村西忍(2頭)。9日、坂内村高齢者住宅はなもも対岸、宮川村西忍、同西忍(2頭)、同塩屋、同種蔵、同中澤上(2回)、同天生、同有家、同小豆沢。10日、坂内村清流荘対岸、同坂内川・黒津川合流点、白鳥町中西トンネル、白川村荻町、古川町高野、宮川村西忍(3頭)、同天生、同種蔵(3頭)、同中澤上、瑞浪市大湫町神田ゴルフ場。11日、高山市漆垣内、荘川村牧戸、白川村御母衣、同牧、同飯島。宮川村天生大坪養魚場。12日、明宝村奥住、荘川村野々俣、白川村荻町、宮川村西忍(3頭)、高根村野麦、国府町八日町。13日、古川町上気多、高根村野麦、福岡町高山、同田瀬。14日、馬瀬村井谷、荘川村三尾河、丹生川村大萱、同旗鉾(3頭)、古川町上野、河合村稲越、山口村山口。15日、和良村上土京、国府町宇江津、古川町杉崎、宮川村西忍(2頭)、高根村阿多野郷(2頭)。16日、高山市石浦1丁目、同石浦(3頭)、国府町宇津江、古川町上気多、宮川村巣之洞、同中洞、宮川村西忍(3頭)、河合村月ヶ瀬、同稲越、上宝村中山、朝日村桑之島(3頭)、福岡町小池。17日、春日村小宮神、坂内村高齢者住宅はなもも、清見村上小鳥(3頭)、丹生川村大萱、同白井、同駄吉、国府町西門前、古川町高野、上宝村中山、河合村上気多、同天生。18日、美山町片原、春日村六合、高鷲村ひるがの、荘川村三尾河、白川村保木脇、古川町谷、丹生川村法力、同大萱、上宝村金木戸(3頭)、同蔵柱(2頭)、河合村天生、朝日村寺附。19日、美山町日永、春日村六合JAいびがわ支店、高鷲村ひるがの、朝日村浅井、上宝村田頃家。20日、下呂市御厩野、久々野町小屋名・柳島境界、高山市城山、同滝町、国府町村山、丹生川村町方、白川村荻町、国府町名張、古川町笹ヶ洞、同杉崎、宮川村西忍(2頭)、同牧戸(3頭)、上宝村見座。21日、伊自良村小倉、馬瀬村馬瀬中切、同黒石、国府町三川、上宝村長倉。22日、揖斐川町白樫(2頭)、久々野町小屋名、高山市赤保木(3頭)、同前原町、同下林町(3頭)、国府町三川、白川村荻町(3頭)、河合村元田、宮川村種蔵、同三川原、同牧戸(3頭)、同丸山、同菅沼イノコ谷、神岡町麻生野(3頭)、同本郷、同見座、丹生川村新張、中津川市神坂。23日、岐阜市雛倉、美山町葛原、同白樫(3頭)、高鷲村ひるがの(2頭)、白川村保木脇、同荻町(2頭)、同飯島、同荻町戸島橋、高山市大洞、同大島町、国府町野口、同西門前、古川町野口、丹生川村町方、神岡町本郷、上宝村平湯、瑞浪市大湫町宗昌寺裏。24日、高鷲村鮎立(2回)、宮川村西忍(3頭)、下呂市乗政、高根村留之原、高山市中切町(3頭)、国府町名張、同蓑輪、同野口、同瓜巣(3頭)、丹生川村瓜田(2頭)、同町方、神岡町岩井戸、同数河(3頭)、同蔵柱、上宝村岩井戸。25日、美山町日永、白鳥町二日町北濃小学校、高鷲村ひるがの、荘川村町屋、白川村荻町、同保木脇、朝日村立岩、高山市上切町、国府町村山、同瓜巣、丹生川村桐山(3頭)、上宝村岩井戸。26日、本巣町日当、揖斐川町市場簡易配水地、坂内村坂内、美山町片原、白鳥町二日町白山神社、白川村荻町、宮川村種蔵、神岡町伏方(2頭)、上宝村岩井戸。27日、宮川村牧戸(2頭)、白川村平瀬、神岡町伏方。28日、揖斐川町白樫(3頭)、宮川村丸山、神岡町船津。29日、白川村長瀬、同長瀬(2頭)、同平瀬、同平瀬(2頭)、同保木脇、古川町谷。30日、古川町笹ヶ洞(2頭)、神岡町上、同寺林など。このほか、乗鞍岳で44件。

▲このページのトップへ


以下は、8月の目撃情報です。
1日、国府町上広瀬。2日、下呂市小川、河合村稲越。3日、高根村日和田。4日、久瀬村東津汲(白髭神社)、丹生川村大萱、高山市大洞町、同上岡本町1(2頭)、古川町数河。5日、高鷲村ひるがの、馬瀬村川上、丹生川村大谷、同瓜田、古川町黒内。6日、古川町大江、白川村御母衣(3頭)。7日、高山市江名子町。8日、高鷲村ニューパークひるがの。9日、丹生川村駄吉(3頭)。10日、高山市中切町、丹生川村大萱、同大谷、瑞浪市陶町。12日、久々野町小坊、高山市大洞町、古川町大江、高鷲村ダイナランドスキー場。13日、丹生川村旗鉾。14日、高鷲村ニューパークひるがの、高山市下岡本町、下呂市御厩野、久々野町無数河、白川村長瀬。15日、高鷲村鷲ヶ岳スキー場、白川村飯島(2件)。19日、古川町数河。20日、高鷲村池ヶ洞、高山市新明町1、同川原町、同八日町、白川村平瀬。21日、久々野町無数河、高山市片野町、丹生川村折敷地、宮川村小谷(2頭)、上宝村長倉。22日、馬瀬村井谷、白川村保木脇、同野谷。23日、白川村長瀬。24日、白川村長瀬。25日、根尾村天神堂、谷汲村八幡神社、河合村天生。26日、和良村鹿倉、荘川村三谷、高根村野麦、国府町宮地。27日、高根村中洞、宮川村種蔵、河合村天生、同天生黒渕、同元田。28日、白川村長瀬、国府町宮地、宮川村岸奥。29日、根尾村能郷、高鷲村別荘トウメイ、白川村鳩谷~飯島、高根村猪之鼻。30日、明宝村畑佐。31日、和良村浅ヶ滝橋、荘川村寺河戸、白川村長瀬、同平瀬、河合村元田、高根村留之原、古川町畦畑など。このほか、乗鞍岳で53件。

以下は、7月の目撃情報です。
1日、関ヶ原町山中、同橋ヶ谷、垂井町市之尾、下呂市御厩野、上宝村双六。2日、下呂市門原、同湯之島、同乗政キャンプ場付近。3日、河合村天生、同有家(洞の水源地)。4日、上宝村蔵柱、荘川村黒谷。7日、白川村荻町、上宝村宮原。8日、上宝村一重ヶ根、古川町黒内。9日、高山市石浦町8、久々野町阿多粕、高根村鷲見、同西洞(高鷲スノーパーク)、美山町葛原。10日、丹生川村日面、古川町戸市、高根村黍生。11日、丹生川村久手、清見村上小鳥。12日、丹生川村法力、上宝村荒畑、13日、丹生川村日面、同久手(3頭)、土岐市妻木庚申地内。14日、関ヶ原町小栗毛、白川町赤河。15日、揖斐川町上野(瀬口会館)、久瀬村日坂(善重寺)、朝日村飛騨東部農地宮之前団地、丹生川村大萱。16日、下呂町田口下夏焼、萩原町大ヶ洞、丹生川村法力、同北方。17日、高山市漆垣内、中津川市福岡町下野(2頭)。18日、高山市漆垣内、中津川市福岡町山林(3頭)。19日、丹生川村大萱。20日、谷汲村有鳥公民館付近、古川町下気多。21日、高山市三福寺。22日、下呂市夏焼、同乗政ふるさと農道、古川町下気多、山岡町馬場(落合バス停)。23日、金山町馬瀬、古川町上気多、同下気多。24日、高根村野麦(2頭)、伊自良村平井、白川村長瀬。25日、恵那市三郷町(上平バス停付近)、白川村木谷(3頭)、春日村六合(雷公神社)、久瀬村日坂揖斐高原スキー場進入路、高山市上野町。26日、荘川村三谷、丹生川村山林(長野県側)。27日、池田町舟子(神明神社)、宮川村小谷(2頭)、高山市上野町。29日、高山市下切町、久々野町小屋名、高根村池ヶ洞。30日、高鷲村鷲見、高山市山田町(3頭)。31日、久瀬村日坂(栃ノ実荘)付近など。このほか、乗鞍岳で17件。

今後、不定期に更新の予定です 。

◎平成26年・岐阜県のクマ目撃件数

月/日 目撃数 前年数 月/日 目撃数 前年数 月/日 目撃数 前年数 月/日 目撃数 前年数 月/日 目撃数 前年数
7/1 145   8/31 383 287 9/26 686 319 11/6 1,177 335 12/8 1,408  
7/30 253   9/4 433 292 9/29 736 329 11/10 1.227   12/15 1,410  
8/11 290   9/12 493 308 10/8 854 331 11/14 1,309   12/31 1,428  
8/20 333 264 9/19 574 314 10/15 921 335 11/19 1,343        
8/25 356 275 9/23 611 318 10/30 1,101 335 11/30 1,394        

▲このページのトップへ

以下は、平成24年、岐阜県にクマ出没注意報が発令されたときの注意事項です。
◎クマは、これから11月にかけての冬ごもり前にエサを求めて活発に活動します。このため秋の登山シーズン、キノコ狩りなどで山に入る人が増えるので、県ではクマ注意情報を出して、被害にあわないよう注意を呼びかけています。

◎予防策としては、鈴やラジオなど音の出るものを身につけるなど、クマと遭遇しない工夫が必要。ほかにも単独行動は避け2人以上で行動する。新しい糞や足跡を見つけたときは、すぐに引き返す。残飯は必ず持ち帰る(味を覚えさせない)ことが必要です。そのほかの注意点は、次のとおり。

■クマの注意点(森林総合研究所野生動物研究領域)
【出合わぬために】
・出没情報のあった場所に近づかない
・山とつながっている林や川沿いのやぶでは特に注意する
【クマに出合ったら】
・背を向けずにクマを見ながらゆっくり後退する
・大声を出したり走って逃げたりしない
・襲われたら両腕で顔や頭の大ケガを避ける

岐阜県神岡町(現在は飛騨市)に私の知り合いが住んでいます。その人はプロレスラーのような立派な体格で、丸太のような太い腕をしています。もう随分前の話ですが、町道でクマに遭遇しました。日ごろから力(ちから)自慢をしているだけあって、果敢にクマに挑みました。結果は、一撃で倒されたそうです。命は助かりましたが、1ヶ月くらい入院していました。本人は「オレより小さかったので勝てると思った。しかし、相手が悪かった…」と言っていました。専門家も言っていましたが、人がクマと出会いたくないと思っているのと同様、クマも人と遭遇するのを避けているそうです。私の知人は、突然、人と出会って驚いているクマを挑発してしまったようです。その後、新聞で読んだ話ですが、青森県でクマに襲われた人が、柔道の巴投げでクマを投げ飛ばしたことがありましたが、そんなことはマレなことです。私は月刊誌「山渓」のプレゼントでクマ撃退スプレーをもらいましたので、山に登るときは、いつもザックのサイドポケットに入れていましたが、クマと遭遇したら恐らくスプレーを出すような余裕はないでしょう。

▲このページのトップへ